2010年05月28日

中山太郎元外相が自民に離党届 参院選出馬も視野(産経新聞)

 自民党の中山太郎元外相(85)=落選中=は25日午前、党本部で大島理森幹事長と会談し、離党届を提出した。中山氏は会談後、記者団に対し、離党の理由について「国政選挙の比例代表候補の公認に(党の内規で)70歳定年制を設けるべきではない」と説明。今夏の参院選への対応は「これから(支持者と)相談する。介護の苦しみなどを政治を通じて多くの人に説明したい」と語り、出馬に意欲を示した。他党からの出馬に関しては「白紙だ」と述べるにとどめた。

【関連記事】
大阪18区、最高齢の中山太郎元外相の落選確実
中山太郎氏84歳の戦い 大阪18区
「良い雰囲気」民主幹部は衆院解散を歓迎 自民議員、表情険しく
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
自民党立て直しへ政策集団 東北の落選議員4人が「志士の会」
虐待が子供に与える「傷」とは?

<卒業危機>生活福祉資金貸し付け、総額2億5576万円に(毎日新聞)
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント(産経新聞)
米国務長官21日来日=哨戒艦事件、普天間を協議へ(時事通信)
雑記帳 ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)
posted by モリタ アキヒコ at 03:57| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。