2010年04月12日

<大学入試センター>民営化検討の考え示す…枝野担当相(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は10日、さいたま市で講演し、23日に始まる事業仕分け第2弾に関連し、独立行政法人の大学入試センターについて「完全に独立採算で大丈夫だという視点でやっていく」と民営化を検討する考えを示した。枝野氏は「(センター試験に)参加する国立大学からもう少し参加料を取れば、国から直接税金を回す必要がなくなり、民間的手法で回る」と述べ、受験料と参加料の収入で運営可能と指摘した。また、研究開発系の独立行政法人について「医療健康関係、原子力関係プラスいくつかで、五つくらいには整理できるのではないか」と述べた。

「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
マニフェスト修正を、連合会長が首相に要求(読売新聞)
地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録−東工大など(時事通信)
posted by モリタ アキヒコ at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。